スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TGS2012に行ってきました! クライシス3も試遊してきた

TGS2012の4日目に行ってきました!
まだ一般には公開されていないクライシス3もプレイしてきたので感想などを書きたいと思います。

〈全体の感想〉
やはりソーシャルゲームが多く、コンシューマーの出展は寂しい印象。やはり人気だったのはMGR、テイルズ、MHなどでした。あとソニーブースはHMDが予想以上の人気で大変なことになっていましたね。ブースの作りも分かりにくく、余計に混雑した印象ですね。

〈試遊したタイトルの感想〉

・METAL GEAR RIZING
バトルは無双のようなボタンひとつで派手な攻撃が出せる爽快感がありながらも、無線や敵に気付かれないようにする工夫などメタルギアらしさがちゃんと残っていました。いつものメタルギアとは確かに違いましたがシリーズファンなら問題なく楽しめそうです。
気になった点は時々カメラワークが悪くなって状況が把握できなくなるシーンがあったので修正に期待。

・PLAYSTATION ALL-STARS BATTLE ROYALE
通称ソニー版スマブラですね。登場キャラがコアゲーマーじゃないと分からないようなキャラが多いのは、まあしょうがないかなあ…システムとしてはとにかく敵を殴ってゲージを貯めて、必殺技で敵を倒すというもの。操作はスマブラによく似てますが、ダメージを食らうことにペナルティがないので防御という概念がなく、ただの殴り合いになってしまうのが残念でした。

・DmC Dvil May Cry
今回から開発が海外になり、主人公の顔が名倉に似ていることで話題になっていた今作ですが、去年あたりから顔が修正され期待が出来そうと思い試遊してきました。スタイリッシュに敵を倒していくシリーズおなじみの戦闘は、今作にもしかっりと受け継がれていてファンなら絶対に楽しめるでしょう。しかし飛び移りのアクションのポイントが分かりにくかったり、今作のウリであるマップの変化も変なタイミングでゲームーオーバーになったりと、粗い所が多かった印象。しかしDvil May Cryの派手でカッコいい戦闘がプレイしたい人は要チェックのタイトルですね。

・鉄拳 タッグトーナメント WiiU エディション,三国志12
WiiUを触るためにプレイしてきた2タイトルです。ここではWiiUの感想を。
ゲームパッドは予想以上に重く、画面が小さい印象を持ちました。ディスプレイをタッチするのも自分のような手が小さい人にはキツいかも。なので机などにおいてプレイするのがデフォルトかも。ただ遅延はなく、画面も綺麗だったので性能的には悪くないです。

・Crysis3
まだ全世界でメディアのみにしか公開されてない今作ですが、今回は特別にプレイすることが出来ました!
何といっても今回の目玉は新しい武器である弓ですね。威力はとても強いのですが、速度は遅いですし弓矢の本数も多くはありません。弓で倒した敵から回収することが可能ですが基本的には温存する方がいいかも。
透明化できるステルスモードがあるので暗殺では弓矢は大活躍するでしょう。
また、圧倒的なグラフィックで有名なCrysisシリーズですが、今回はDELLのALIENWAREのかなり上位スペックのノートで試遊してもフレームレートが低めでした。今作もかなり高いスペックを要求されるのではないかと思います。


今回はスクエアエニックスが何もない状況や、セガとバンナムもタイトルが少なかったので例年より寂しい印象でした。
自分的には回りたいところに、ほぼいけたので満足度は80%くらいですかねー。
ソーシャルに押され気味なゲーム業界ですが、ソニーのHMDの人気や次世代機など明るい話題もありました。
そういう意味では、昨今の日本のゲーム業界の状況がはっきりとでたTGSだったのではと思います。

コメントの投稿

非公開コメント

クライシス3は買うか
プロフィール

RUNDY

Author:RUNDY
ゲームの事を常に考えてるようなゲーム中毒者。ラノベ、マンガ、アニメも大好き

アクセスカウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
広告バナー
ブログランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
10586位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
1646位
アクセスランキングを見る>>
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
広告バナー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。