スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【レビュー】『ファイナルファンタジーXV』の体験版をやってみた!

   ff0ff15_06_cs1w1_1000x685.jpg

3月19日に発売された、PS4用ソフト『ファイナルファンタジー零式 HD』に付属する『ファイナルファンタジーXV』の体験版『エピソードダスカ』をさっそくプレイしてみました!『ファイナルファンタジーヴェルサスXIII』として発表されたのが9年前ということで体験版とはいえ、やっっっっとプレイできて感無量です!!
話としては、冒険中に車(高級車)でオフロードを走ってい故障させてしまった主人公「ノクト」達は、車を修理
を依頼するが、お金が足りないため賞金首のベヒーモスを倒す、というのが今回の体験版の内容です。
    FINAL FANTASY XV EPISODE DUSCAE_20150319130731

そして、今回はオープンワールドのゲームということで、自由に世界を歩くことが出来ます。また時間の流れが存在して、夜にはキャンプをしてちゃんと寝るというシステムまで存在します!
    FINAL FANTASY XV EPISODE DUSCAE_20150319160322

少しモッサリ感がありますが、光の処理がとても綺麗なのが印象的でした。触った感触はUBIのアサシンクリードシリーズや去年発売されたWatch dogsのような感じですかね。
個人的にはランドマークとなるものが少なく、マップがフィールド画面で表示されないので、何度も現在地をスタートメニューで確認しなくてはならないのがストレスだったかも。でも移動中の会話やキャラクターの動きから、キャラクターの個性が強く感じられて、とても楽しかったです!

※動画をアップしてみました!仲間たちが会話してるシーンとか多めです!
      

バトルシステムも従来とは大きく異なり、FINALFANTASYシリーズよりKINGDOM HEARTSシリーズに近い、敵の動きを見ながらコマンドを選択したり、キャラを操作するアクション要素多めのシステムとなっています。過去のトレーラームービーに登場していた「ファントムソード」による高速移動も体験できます!(隠し(?)アイテムを手に入れないと今回の体験版では出来ません)
    20150319170004.jpg
(この画像には特に意味なんてないですよ!おそらく!!)

シリーズおなじみの召喚獣もモチロン登場します!今回は主人公ノクトが瀕死になった際に召喚ができます。
戦闘については、敵の攻撃を弾き返す「パリィ」の判定が少しシビアすぎると感じましたが、それ以外の戦闘バランスは良いと思います。ただ、エンカウントの際に敵がどこにいるか見えない、またすぐに見失ってしまうことが多すぎたのでロックオン機能をもっと強化して欲しかったですね。

・FFXV戦闘シーン編(ネタバレなし)

    


そして、忘れてはいけないのが整備士のシドニーちゃん!!!
       1426615466401.jpg

巷では、「エロ過ぎる」とか「こんな子がシドなんてシリーズファンとして悲しい」など様々な物議をかもしだしているキャラですが、確認できました!彼女はシドの「娘」です!!シド本人ではありません!!

シリーズファンも安心して喜べます!!やったね!!


今作は、次世代機の性能を充分に体験できる新世代のFINALFANTASYと言って問題ないものだったと思います。
FFヴェルサスⅩⅢと発表されてからの長い開発時間から、期待しすぎかな?と正直、不安を覚えていましたが、今回の体験版をプレイしたことで、製品版の発売がさらに楽しみになりました!
まだまだ、遊びにくい部分も多いと言わざるおえませんが、まだ開発中ということでこれから更に遊びやすく、そして面白い作品となって、ユーザーのもとに届けてくれると期待しています。



※ネタが分かる人へ
今回のFFは自由にジャンプ、出来ます。
vMDoBl.gif

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

RUNDY

Author:RUNDY
ゲームの事を常に考えてるようなゲーム中毒者。ラノベ、マンガ、アニメも大好き

アクセスカウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
広告バナー
ブログランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
18205位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
2685位
アクセスランキングを見る>>
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
広告バナー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。