スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ディシディア ファイナルファンタジー Closed Conference 2015 レポート

         top_logo.png

4月10日に恵比寿ガーデンプレイスで開催された、ディシディア ファイナルファンタジー Closed Conference 2015の第2部に参加してきました!
すでに色々と情報は出ているので、感想や気になった点などを書いていきたいと思います。
バトルシステムは従来のディシディアファイナルファンタジーシリーズと基本的には同じでブレイブ攻撃とHP攻撃を使い闘うようです。今作は3vs3バトルということでチーム毎のコスト制になっており、戦闘不能になるたびチームのコストが1つ減っていき、コストが0になったチームが負けというルールのようでした。また、自分キャラクターが誰に攻撃されているかが分かるように、線で繋がれているそうです。
アーケードゲームであるガンダムvsガンダムシリーズに近いイメージだと思います。

 IMG_1992.jpg
    

筐体は、女性ファンを意識して白を基調にクリスタルをつけたりと工夫がされているそうです。個人的には、イヤホンジャックとボーリュームコントローラーがついていて、簡易チャットは全てボイス付きのうえ、BGM]もとてもかっこいいので、自分でイヤフォンを持って行くといくことをオススメします!!

 99641.jpg
「DEAD OR ALIVE」シリーズや「NINJA GAIDEN」シリーズで知られるコーエーテクモゲームス TeamNINJAとの共同開発だそうで、PSP版では出来なかった完全な60fpsとなっているそうです。戦闘画面を見た印象では前作よりも格闘要素よりアクション要素が強くなったと思いました。

またPSP版より遥かに綺麗なキャラクターとなっており、ティナがトランスモードに変身した時はかなりセクシーです笑
従来のアーケードゲーム基板ではなく、PlayStation 4が用いられるということで1年半~2年後にPS4移植されるのでは?と思いますね。しばらくはアーケード版のみだと思います。


IMG_1995.jpg


IMG_1996.jpg


今回のロケーションテストには、現在発表されてる「FF1」のWoL、「FF3」のオニオンナイト、「FF6」のティナ、「FF7」のクラウド、「FF13」のライトニング、「FF14」のラ・シュトラが操作可能キャラクターのようですが、参戦キャラは続々増えるそうで、今回発表されたFFTのラムザも稼働後のアップデートにより追加されるキャラクターとのことです。

来週末に開催されるロケテもですし、正式稼働も待ち遠しいですね!


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

RUNDY

Author:RUNDY
ゲームの事を常に考えてるようなゲーム中毒者。ラノベ、マンガ、アニメも大好き

アクセスカウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
広告バナー
ブログランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
14443位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
2133位
アクセスランキングを見る>>
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
広告バナー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。