スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AC版ディシディアファイナルファンタジー先行プレイ会のレポート

無題

2日間に渡って行われた、11月26日稼動開始予定のアーケード向けタイトル『ディシディア ファイナルファンタジー』の先行体験会に抽選で48名という狭き門をくぐり抜け参加してきました!!
送られてきた招待状を握りしめて東新宿にあるスクエニ本社まで行ってきましたよ!
shoutai

とりあえず時間まで会議室で待機ということに。しても壁にはチョコボとチョコボのあしあとが!!カワイイ!!

そして、会場として通された場所は…どこかで見たことあるような……?

OV

なんと、有名なスクウェア・エニックスのラウンジ(FF14の14時間放送などで使用されている場所)でした!
ファンとして、このラウンジに来れただけでもかなり感激です!
さっそく、アーケード版ディシディアファイナルファンタジーはPSP版とは違い3対3のチームバトルのシステムで、参加者がランダムでチームを組みながらバトルすることに。
3時間という長い時間での体験会だったので、たっぷりとチームの組み合わせを変えながら順番にプレイすることが出来ました。

IMG_2420

(ゲーム内容に関係ないけど筐体上部のキャラクターパネルはおそらくゲームセンターには置かれないそうです…残念)
キャラクター毎に個性が強く、召喚獣など多彩な要素があるので最初は戦況把握などで精一杯でしたが、プレイを重ねるうちに「このキャラはこの技で近づいてから攻撃しよう」というような戦術が立てられるようになりました。
また、スタッフの方に、基本的な操作方法やオススメの技や戦術など気軽に聞けるような終始和やかなムードでプレイすることができたので格闘ゲームやアーケードゲームにあまり慣れ親しんでない方でも後半にはキャラクターをかなり使いこなせるようになっている印象を受けました。

【プレイしたキャラクターの操作感】
全てのキャラを触れることは出来なかったのですが、自分のプレイしたキャラの印象だけ。
あくまで限られた時間内で触った個人的な感想なので、ご注意を!!

フリオニール
とにかく強い!という意見が多かったキャラ。攻撃が当てやすいので初心者は使いやすいと思います。
他の参加者さんが「ロードオブアームスが強すぎて3人抜き(3人同時に倒すこと)が起きやすいのでは?」という意見を間プロデューサーに聞いた所、多発するようならばモチロン調整をするというお話をされていました。

オニオンナイト
物理攻撃をヒットさせ続けることで接近戦に特化した「忍者」に、魔法攻撃をヒットさせ続けることで遠距離戦に特化した「賢者」に、自動でジョブチェンジするのですが、ジョブチェンジまでが攻撃範囲が狭く難しい印象を受けました。

セシル
ジョブチェンジは上手く出来なかったのですが、パラディン状態でも近~中距離でかなり使いやすいイメージでした。使いこなせれば面白いかも。

バッツ
バッツは技を数回ヒットさせて技をマスターすることによってその技が強くなる、というテクニカルで難しいキャラだという話を聞いてたのですが、地上ブレイブ攻撃の竜騎士はリーチが長く、ジャンプしながら近づけるのでとても強かったです。ゴブリンパンチも出が早いので殴り負けないし、意外と使いやすかったです。バッツでテクニカルなプレイを目指したい方はおすすめです!

ティナ
PSP版のイメージでプレイしたのですがメルトンが当てにくく、隙も多いイメージでした。でもブレイブ攻撃は強力でした。間プロデューサーによるとチームメイトと協力して有利な戦況を作り、攻撃を当てていくという使い方をするとよいそうです。

クラウド
とにかく使いやすいキャラです。プレイに自信がないという方は是非オススメします!召喚の際のポーズがFF7のまんまだったのが個人的には感動でした!

スコール
とにかくリーチがないです。PSP版と同様、ジャスト入力でブレイブ攻撃が強くなるので慣れるまで練習が必要ですね。しかし、HP攻撃のフェイテッドサークルは横の範囲が広く、近距離で比較的簡単に複数人まとめて攻撃を当てることが出来るインファイターキャラでした。爽快感があってプレイしてて楽しいキャラです。

・ジタン
1番、PSP版に近い感覚で使えたキャラでした。PSP版でやりこんだ!という方はすんなりプレイできると思います。HP攻撃のフリーエナジーの射程がないので、ブレイブ攻撃から上手く繋げるかがポイント?

ティーダ
ダッシュで移動しながらドンドン攻撃していくキャラでした。スピード感を求める人にはおすすめです。ただテンポが早いので攻撃を当てるのが難しかったです。

ヴァン
事前アンケートで不人気だったそうです…可哀想、、、。ですが、前作からかなり技が変わっていて、プレイヤーキャラとしてはかなり優秀でオールラウンダーに戦えるキャラのような印象を受けました。皆さん強いので使ってあげてください笑

ライトニング
本当のラストに使ったキャラだったのですが。あまりに使いやすいのでビックリしました。クラウドと同様、初心者にオススメのキャラです。

ヤシュトラ
プロデューサーの間さんが、固定砲台のような使い方をするキャラとおっしゃってたのですが、後方で戦況をよく見て技を使っていくキャラでした。HP攻撃の攻撃のホーリーの範囲が広いので上手くすれば複数人に攻撃を当てる事もできるかも?冷静に知的なプレイをする方にはオススメ。

召喚獣について
召喚獣はイフリート/シヴァ/ラムウ/オーディン/リヴァイアサンがいました。確実に一発逆転!という訳ではなく、不利だったけど、足止めをしてくれる、ブレイブを一気に削ってくれるので、形勢逆転のチャンスになるという感じでした。各個体毎に大きな性能の差があるといったイメージはなかったです。

フィールド
FF1のコーネリア、FF5の次元の狭間ラストフロア、FF6のナルシェ周辺、FF7のミッドガル、FF10のビサイド島、FF13の聖府首都エデンが選べました。PSP版にあったマップとは全然違うのでかなり嬉しいですね。マップごとに狭い大きい、障害物があるなど特性があるので、キャラに合わせたマップ選択も鍵になりそうです。

マッチングについて
他の格闘ゲーム同様、ランクマッチのシステムになっているそうで、勝利していくとランクが上がっていきランクの近い人同士でマッチングが行われるそうです。もちろん負け続けると降格することもあるそうですが。(勝率40%位を保っていれば大丈夫だろうとのこと)
また、使用キャラクターごとにランクは変わるそうなのでサブキャラを使いたい時に、ランクを保つためNESiCAのサブカードを作るといったことはしなくて大丈夫だそうです!
しかし、本当の初心者とサブキャラを使用する方がマッチングしてしまうことを避けるため、サブキャラの場合は最初のランクが調整されるとのことです。

今回はFFタイトル初のアーケードタイトルということで、「沢山のフィードバックをしっかりと開発陣で共有している」そうで、ユーザーの反応や意見を取り入れて幅広いユーザーが楽しめるようなゲームに仕上がっている印象を受けました。
すでにロケテからも、パーティーライフゲージを5から3にしてブレイブ攻撃のやり取りを増やすなど、調整をすでに加えているそうで、稼働後もしっかりとユーザーの反応を見て調整を加えていくそうです。キャラも当然どんどん追加されるでしょうし、お話を聞いたところ大会についても開催を検討している(!!)そうです。普段あまりゲームセンターでゲームをしない方もプレイしてみてはいががでしょうか?
お土産として超レアなディシディア仕様のNESiCAと、ネームカード頂いちゃいました!!
IMG_2432


~おまけ~
ARTNIAのドリンク無料券も頂いたのでついでに、クリスマス仕様のARTNIAに行ってきました。
IMG_2424
お店の外もクリスマス仕様に
IMG_2431

IMG_2425

IMG_2428

クリスマス限定のじっくり煮込んだビーフパンシチューです。食べにくかった…
クリスタルルームにはツリーが飾ってありましたよ。

IMG_2426

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

RUNDY

Author:RUNDY
ゲームの事を常に考えてるようなゲーム中毒者。ラノベ、マンガ、アニメも大好き

アクセスカウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
広告バナー
ブログランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
18205位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
2685位
アクセスランキングを見る>>
月別アーカイブ
カテゴリ
お知らせ (2)
イベント (25)
日記 (9)
レビュー (3)
ニュース (1)
未分類 (0)
コラム (1)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
広告バナー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。